日本ボビナム協会について

一般社団法人 日本ボビナム協会は、20世紀にベトナムで創始された総合武術「ボビナム」の日本への普及、伝承をめざし2011年に設立されました。
lisenceベトナムでボビナム最高師範マスター・ウェン・バン・チョウ師(Master Nguyen Van Chieu)の直接指導を受けて、日本人として初めてマスターライセンスを取得したマスターフゴを中心に、精力的に稽古がおこなわれています。


指導者紹介

master-fugo201503_412x300マスター
マスターフゴ
本名 藤崎忠博
1969年6月21日生まれ。福岡県遠賀郡出身。
1996年 プロレスデビュー
2011年 日本人として初めてボビナムマスターライセンスを取得。
2012年 第3回アジアボビナム選手権出場。
2013年 フランスにおける世界ボビナム選手権出場。
全国各地で指導を重ねる。



公式指導員
貞松よぞら

貞松よぞら(日本総本部)

宮本伊都子

宮本伊都子(九州総本部)



団体概要

名称 一般社団法人 日本ボビナム協会
設立 2011年

目的
日本におけるボビナムの普及・伝承。指導者、練習生の育成。
稽古会、競技会等の開催。

代表理事
小川宗一郎

指導員
マスターフゴ(本名/藤崎忠博)

本部 東京都文京区後楽2-18-10
支部 長野支部 新潟支部 大分支部 福岡支部 (2016年6月現在)